祝! 愛子さま初会見、苦悩する皇嗣職員。

COLUMN

敬宮愛子さまが、成人皇族として初めて会見を行いました。

あまりにも完璧で立派だったため、皇嗣職員の苦悩は深まるばかり。というのも、皇嗣殿下、皇嗣妃殿下の皇室利用が明るみに出ているばかりか、その公私混同ぶりに国民の怒りは爆発寸前。秋篠宮家に対する風当たりは強くなるばかりだからです。

それを「誹謗中傷」のひとことで片付け、国民に喧嘩を売る秋篠宮家を擁護する御用学者たち。

皇室から人心が離れていく中、愛子さまの会見が一縷の望みとなりました。

編集者

3,147 views

ウェブマガジン「Colette」は、ベルエポック期から活躍し、二度の戦争を乗り越え、最期まで精力的に執筆活動を行い、また華やかな私生活でも知られたフランスき...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧