コロナ特集〜① 「コロナ差別はそろそろやめませんか?」

PAST ARTICLES

飲食業界は相変わらず四苦八苦

10月27日、新型コロナウイルスの新規感染者は158人、重症者は4人増え、33人が確認されたという(東京都発表)。

重症者が30人台になったのは先月以来ということで、またもやGO TO EATを中心とした国の施策が問題視されているが、GO TO EATに関してはむしろ制度設計の甘さを批判すべきだろう。高級店はまだしも、コスパの良い個人飲食店やチェーン店などは恩恵を受けておらず、ポイントの不適切な利用などで(ポイント相当額を下回る飲食をするなどして、差額を得る)、事業対象から外されている。

筆者が最近訪問した高級ステーキ店では、予約サイトが国からもらって行うポイント還元の他に、店側が「タイムセール」などで通常のコースを値引き販売するなど努力をし、なんとかお客を集めていた。われわれ、ユーザーにとってはありがたいが、店側は、値引き台の負担に加え、予約サイト業者にも支払があるので、

「本当に薄商いですが、全く営業ができなかった時期に比べるとはるかにましです」

と、諦め模様だ。一方で、再び新型コロナウイルスの感染拡大を煽るような役所発表や、報道はやめてほしいと真剣に話していた・・・(「Daily WiLL Online」 2020年10月29日より転載)

続きはこちら↓ ↓ ↓

https://web-willmagazine.com/social-history/z66HU

 

編集者

779 views

ウェブマガジン「Colette」は、ベルエポック期から活躍し、二度の戦争を乗り越え、最期まで精力的に執筆活動を行い、また華やかな私生活でも知られたフランスき...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧