• HOME
  • HOME
  • COLUMN
  • 【横田由美子】宏池会時代の始まりなるか、林外相に首相の資質は?

【横田由美子】宏池会時代の始まりなるか、林外相に首相の資質は?

COLUMN

「林が衆議院に鞍替えして、山口3区から出馬したがっている」と、初めて耳にしてから、12年余り。

この間、参議院議員ながら総裁選に出馬するなど、首相への道のりを歩いてきた林芳正外相。まだ道半ばではありますが、時代は林外相に微笑むのか。

岸田総理からうまくバトンタッチしてもらうことができれば、宏池会時代が始まることになります。

安倍晋三元総理が、清和会会長となったのも、水面下での権力闘争がすでにはじまったという証ではないでしょうか。

ダイヤモンドオンラインの記事はこちら↓

林芳正は将来の「首相」の器か? くら替え出馬から外相抜てきの資質とは

編集者

1,423 views

ウェブマガジン「Colette」は、ベルエポック期から活躍し、二度の戦争を乗り越え、最期まで精力的に執筆活動を行い、また華やかな私生活でも知られたフランスき...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧